ユーザープロビジョニング、チームプロビジョニングとはなんですか

2022-02-24 03:18:05 UTC 2022-03-11 07:54:18 UTC

Azure Active Directory(Azure AD)のアカウントやグループ情報をTeachme Bizに同期できる機能です。

情報を二重で管理する手間を省くことで、アカウントの管理負荷を大幅に削減できます。
また、Azure ADでアカウントを削除することで、従業員の退職時のアカウント削除漏れを防ぎ、よりセキュリティの高い状態を保てます。

08ae7338185d24aef61df7c6d799f8fc44fd184f-2021-11-17T06_00_55Z.jpg

機能概要

機能の利用前提

  • Azure ADとTeachme Bizのシングルサインオン設定を行っている
     関連:Azure AD とのシングルサインオン設定
     https://teachme.jp/8/manuals/4703465/

  • Azure ADで管理している従業員のメールアドレスと、Teachme Bizのアカウントのメールアドレスが一致している  
     ※Teachme Bizの全アカウントのメールアドレスが、Azure AD上に登録されている必要はありません

「ユーザープロビジョニング」でできること

  • Azure AD内のアカウントの作成や更新、削除をキーに、Teachme Bizのアカウントの新規追加、更新、削除を行えます。

「チームプロビジョニング」でできること

  • Azure AD内の「グループ」の作成や更新、削除をキーに、Teachme Bizの「チーム」の新規追加や更新、削除を行えます。

  • Azure AD内の「グループ」内アカウントの入れ替えをキーに、Teachme Bizの「チーム」にアカウントの追加、削除を行えます。

注意事項

  • ユーザープロビジョニングで作成されるTeachme Bizのアカウントのグループ権限は「ゲスト」(閲覧専用)です。
    追加したアカウントを「メンバー」(閲覧編集可能)や各種管理者に設定したい場合は、アカウントが作成された後に手動で権限設定を行ってください。
    関連:ユーザーのグループ権限を変更する(Webブラウザ版)

  • Teachme Biz側のアカウント情報を変更しても、Azure AD側のアカウント情報は更新されません。

  • 入れ子になっているAzure ADのグループは、Teachme Bizの「チーム」として同期できません。

  • ユーザープロビジョニングを適用している状態で、シングルサインオン設定をAzure AD以外のIdPに変更すると、ユーザープロビジョニングは無効になり、「シングルサインオンの設定を保存しました。SCIMプロビジョニングを無効にしました。」というメッセージが表示されます。

機能を利用できるプラン

「エンタープライズ」

契約中のプラン内容は、Webブラウザ版で確認できます。
 関連:契約内容、利用状況を確認する(Webブラウザ版)
 https://teachme.jp/8/manuals/4889565

エンタープライズ以外のプランをご契約の場合、有償オプション「SSO&プロビジョニングプラス」の追加契約でご利用可能です。
 関連:プラン変更・オプション追加の方法を教えてください
 https://help.teachme.jp/hc/ja/articles/900006442483

「チームプロビジョニング」はAzure ADの「Azure Active Directory Premium」のご契約が必要です。
 関連:Azure Active Directory の価格(外部サイト)

設定方法

初期設定を行うために必要な権限

設定方法

オンラインマニュアルをご覧ください。

▼Azure ADとのユーザープロビジョニングを設定する(Webブラウザ版)
https://teachme.jp/8/manuals/14803408

▼Azure AD とのチームプロビジョニングを設定する(Webブラウザ版)
https://teachme.jp/8/manuals/14829237/

---

関連:アカウント管理の自動化を実現!Azure ADとアカウント情報を同期できるようになりました|2022年3月3日リリース