推奨環境変更のお知らせ| 2021年3月1日変更

2021-04-15 07:38:18 UTC 2021-05-25 07:18:46 UTC

いつもTeachme Bizをご利用いただきありがとうございます。
Teachme Bizを快適にご利用いただくための推奨環境と、InternetExplorer11およびWindows デスクトップアプリの今後のお取り扱いに関する重要なお知らせです。

概要

概要

  • Teachme Biz推奨環境に「動作環境」を追加します。
  • Internet Explorer11を「動作環境」内に追加し、一定の制約付きでのサポートを継続します。
  • Windows デスクトップアプリを「動作環境」内に変更し、新機能開発を終了いたします

変更日

2021年3月1日(月)

詳細

Teachme Bizをご利用いただくための推奨環境と動作環境

これまでTeachme Bizを快適にご利用いただくための環境として提示してまいりました、「推奨環境」を「推奨環境」と「動作環境」に分類し再定義いたしました。

変更前

2021-02-19_20h52_43.png

 

変更後

_________.png

Internet Explorer11を「動作環境」内に追加し、一定の制約付きでサポートを継続します

2020年12月31日をもちまして、推奨環境よりInternet Explorer11(以下IE11)を削除しすべてのサポートを終了いたしましたが、多くのお客様からのお問い合わせ、ご要望をいただき社内で検討を行った結果、多くのTeachme Bizユーザーが利用環境の移行に時間を要する状況に鑑みIE11を動作環境内として一定の制約付きでサポートを継続することにいたしました。

なお、 2020年10月14日にお知らせした通り、IE11はMicrosoft社の方針でセキュリティ脆弱性対応以外の開発が行われておらず、日々進化するWebの仕様への対応が行われておりません。
上記の問題から、Teachme Bizで新たな機能の開発や改善、改修を行う際にIE11との互換性を保つことが非常に難しい状態であり、Webブラウザ版で今後リリースする新機能は提供の対象外となる場合がございます。

IE11をご利用の皆さまにはお手数をおかけいたしますが、引き続き推奨環境内のWebブラウザ(Microsoft EdgeまたはGoogle Chrome)への移行をご検討ください。

Windows デスクトップアプリを「動作環境」内に変更し、新機能開発を終了いたします

今までより一層Teachme Bizをご活用いただける状態を目指し、Webブラウザ版および編集拡張プラグインの開発に注力するため、Windows デスクトップアプリにおける新機能開発を終了する運びとなりました。
今後開発されるTeachme Bizの各種新機能には追従しませんが、現在ご利用いただける機能を継続して提供できるよう引き続き尽力してまいる所存です。

Windows デスクトップアプリのご利用中に不具合が発生した場合や、その他ご不明な点がございましたらお気軽にサポート窓口までご連絡ください。

また、2021年2月15日にマニュアル編集画面をリニューアルし、マニュアル作成編集に便利なクリップボード機能が使いやすくなりました。
Windows デスクトップアプリと同等に、画像および動画編集機能をご利用いただける編集拡張プラグインもご用意しておりますので、引き続き推奨環境への移行をご検討ください。
関連:ブラウザからキャプチャや動画編集を行えるプラグインをリリース!
関連:マニュアル編集画面をリニューアル!マニュアル作成編集に便利なクリップボード機能が使いやすくなりました

推奨環境変更に関するFAQ

  Question Answer
1 現在Windows10でIE11を利用しています。
具体的にどのような準備、対応をいつまでにすればよいですか?
IE11のサポート終了の具体的な時期は現時点で確定しておりませんが、まずは推奨環境ブラウザへの移行をご検討ください。

組織全体での推奨環境一括導入が難しい場合には、今後開発される新機能をIE11には提供することができない可能性に鑑みて、PC環境で手順書の管理・作成・編集業務に関わる方を優先的に移行が可能かご検討ください。
2 Windows10でWindows デスクトップアプリを利用しています。
具体的にどのような準備、対応をいつまでにすればよいですか?
Windows デスクトップアプリのサポート終了の具体的な時期は現時点で確定しておりません。
サポート終了までの間、Windows デスクトップアプリをご利用いただくことが可能です。
ただし、新機能の開発は今後行われませんので、Webブラウザ版(+編集拡張プラグイン)への移行を積極的にご検討ください。
3 IE11やWindowsデスクトップアプリのサポート終了時期は具体的に決まっていますか? 現時点で具体的な時期は設定しておりません。
IE11に対する今後の市場全体のサポートトレンドや、お客様の利用環境推移に鑑みて最終判断を行う予定です。

サポート終了期日確定に伴うアナウンスの実施後から、約12ヶ月の環境移行期間を設けることを予定しています。
アナウンス後ただちに提供終了(廃止)することはございませんが、現段階より推奨環境への移行を積極的にご検討ください。
4 動作環境(Windows10 + IE11)における「一定の制約付きでの体験」とは具体的にどのようなことが起こるのでしょうか? 今後機能追加を予定している一部機能において、提供の対象外または制約事項つきでの提供となる場合があります。

2021年2月時点で、「一定の制約」の対象候補となっている開発中機能は以下の通りです。

■機能提供の対象外
・Webブラウザ版での動画編集機能
※リリース日未定
→編集拡張プラグインのインストールを必要としない動画編集機能を開発中です。
IE11では、本機能そのものをご利用ただけない可能性がございます。

■制約事項つきの機能提供
・強化版レポート機能
※リリース日未定
→高度なグラフ描画機能について、IE11は提供対象外の可能性がございます。

いずれも現在開発中の機能であり、最終的な提供時期および提供可否は未定です。
個別にお問い合わせいただきましても、回答することはできません。
5 「IE11では提供の対象外または制約事項つきでの提供となる、Webブラウザ版の新機能」に該当する画面をIE11で開いてしまった場合、どのように挙動するのでしょうか? 対象機能の画面に限り、要素自体が表示されない、もしくはご利用いただけないことがわかる画面を表示させる予定です。
IE11においてのみ表示を変更することが難しい場合にはその限りではございませんが、エラーが発生する、レイアウトが崩れる事象が起こらぬよう配慮いたします。

■制約事項つきで提供されている機能
・Webブラウザ版 クリップボード機能
関連:クリップボード機能を利用する(Webブラウザ版)
→ドラッグ&ドロップ操作時の挙動に一部差異があります。
6 今使っているOSやブラウザ、アプリケーションが推奨環境または動作環境から外れると、具体的にどのようなことがおきますか?

動作保証がされないことを承知のうえであれば使い続けてもいいですか?
弊社では推奨環境、動作環境以外の動作検証を行っておりません。
そのため、サポート終了後に問題なく利用いただける場合もあれば、レイアウト崩れ、まったく動作しなくなってしまう可能性もございます。
各種条件によって影響は多種多様のため、サポート終了後の挙動をお答えすることはできません。

ただし、IE11に関しては、IE11自体にブラウザとしての機能追加(Webの仕様への対応)が長年行われていないことから、サポート終了後は一切利用いただけなくなる可能性もございます。上記の点を踏まえ、今後の利用をご検討ください。

サポート対象外であることを前提に、推奨環境および動作環境外のWebブラウザ(Mozilla Firefox等)ご利用いただく場合には、不具合発生時の調査、修正、その他お問い合わせに対応することはできかねますこと、あらかじめご了承ください。

ご不明な点、お気づきの点がございましたらお気軽にサポート窓口(support@teachme.jp)までご連絡ください。

今後ともTeachme Bizをよろしくお願いいたします。