Webブラウザ版で動画編集ができるように!動画の中間をカットする機能も追加されました| 2022年1月5日リリース

2021-12-08 09:30:02 UTC 2022-01-13 00:40:27 UTC

概要

概要

  • 編集拡張プラグインを使わず、ブラウザ上で動画編集できるようになりました
  • 動画の中間をカットできるようになりました
  • 動画の処理中に画面の前で待つ時間が今までより減りました
  • Mac OSのPCでもWebブラウザ版で動画編集ができるようになりました

リリース日

2022年1月5日(水)

対応アプリ

Webブラウザ版

※Internet Explorerでは利用できません。Internet Explorerの場合、これまで通り編集拡張プラグインが必要です。

対象プラン

すべてのプランが対象です。

詳細

リリースの背景

これまで、PCでTeachme Bizをつかって動画編集を行うためには、編集拡張プラグインもしくはWindows デスクトップアプリのインストールが必要でした。
しかし、専用アプリのインストールは導入、運用管理、使用のいずれにおいても手間が生じることから、専用アプリのインストールをせずとも、Webブラウザ版で直接動画編集を行えるよう機能開発を行いました。

あわせて、手順を伝えたい人の動画の撮影、編集コストをより下げられるよう、既存アプリの動画編集機能をそのままWebブラウザ版に追加するだけでなく、以下の改善も加えました。

・動画の中間をカットする機能を追加し、撮影中の失敗を編集で修正できるように
・時間がかかる動画の生成処理は裏側で行い、処理待ちの間に別の作業を行えるように
・動画の生成処理以外の動画関連処理の速度を向上し、一つ一つの操作の待ち時間を短く

できること

Webブラウザ版で新しくできるようになる操作

・動画に矢印等のマーキングを行う(動画編集「マーキング」)
・動画の前後や中間など、不要な部分を削除する(動画編集「区間削除」)
・動画から音声を削除する(動画編集「音声を削除する」)
・動画ファイルから静止画、動画を切り出す(動画から切り出し)

開発中の動画編集「マーキング」の画面イメージ

2021-12-08_14h18_32.png

引き続きWebブラウザ版だけでは行えず、編集拡張プラグインの利用が必要な操作

・画像キャプチャ
・動画キャプチャ

操作方法(概要)

Webブラウザ版の画面上での操作方法に変更はありません。
リリース後、画像内の赤い四角で囲われた「動画を編集」や「動画から切り出し」をクリックすると、自動的に新しい動画編集画面が表示されます。

2021-12-08_18h50_24.png

リリース前

赤い四角のメニューをクリックすると、編集拡張プラグインが起動します。

リリース後

赤い四角のメニューをクリックすると、ブラウザ上に動画編集、動画切り出しの画面が表示されます。

詳細な操作方法マニュアルはリリース後に公開いたします。

操作方法(マニュアル)

リリースによるお客様への影響、留意点

推奨環境

・Mac OSのPCにおけるWebブラウザ版(Google Chrome、Apple Safari)の動画編集が推奨環境に追加されました。
・Internet Explorerでは利用できません。Internet Explorerの場合、これまで通り編集拡張プラグインが必要です。

対象外の動画形式

・コーデックが「H.265(HEVC)」の動画から動画切り出しはできません。
・拡張子「avi」の動画ファイルから動画切り出しはできません。

関連:画像・動画の上限や制限について教えてください

編集拡張プラグインとの違い

・画像キャプチャ、動画キャプチャはできません。
・マーキングのコピー&ペーストはできません。今後のリリースでの対応を検討しています。
 →リリースと同時にマーキングのコピー&ペーストも提供可能になりました。(2021/12/20追記)
・複数のマーキングを同時に選択し、移動させることはできません。大きさや色の変更はできます。

編集拡張プラグイン

・リリース後、Internet Explorerをご利用の場合を除き、編集拡張プラグインを利用して動画編集、動画切り出しを行うことはできません。

今後の動画編集関連の機能開発について

2022年上半期中に、多くのお客様からご要望いただいている、再生中の動画に文字を表示する「字幕(仮称)」機能もリリース予定です。
リリースまで今しばらくお待ちください。

更新履歴

2021年12月20日 開発状況にあわせて「編集拡張プラグインとの違い」を修正
2022年1月5日 リリース日を反映、操作マニュアルを追記