公開マニュアルの編集中の内容を元に戻す

2021-04-15 08:51:56 UTC 2021-09-25 00:34:12 UTC

2020年9月18日のリリースで、Webブラウザ版*で公開マニュアルを編集した場合に、編集中の内容を破棄して、公開中の内容に戻すことが出来るようになりました。
*本機能の対象アプリはWebブラウザ版のみで、モバイルアプリ (iOS,Android)ではご利用いただけません。

2020/09/18 下書き保存した内容を破棄することができるようになりました、他

いままでは、公開したマニュアルを再度編集を加えた場合に、公開している元の状態に戻すことができませんでしたが、本機能によって公開中の内容に戻すことが出来るようになりました。

誤ったマニュアル編集を行った場合に、公開中の内容に簡単に戻すことができます

操作の流れ

1.公開しているマニュアルの編集画面を開きます

※公開中のマニュアルのみで、公開前のマニュアルは対象外です。

2.編集をおこないます

編集を行っている場合「公開情報」が「公開中」から「公開中(更新未反映)」に変わります。

3.メニューを開き「公開中の内容に戻す」をクリックで、公開中の内容に戻ります

このメニューは、マニュアルの「公開情報」が「公開中(更新未反映)」(公開中の画面と編集中の画面に差分が生じている場合)のみ表示されます。

※公開されていない、または公開中の内容と編集中の内容が同じ場合には表示されません。

ご紹介は以上です。

マニュアルの作成・編集を行う方はぜひお試しください!

マニュアルを作成・編集する(Webブラウザ版)